アドセンスの審査を通過するコツ

f:id:webrank:20180923180101j:plain

ブログで収益を発生させるためにはやはりGoogleAdsense(以降アドセンス)は必須です。

しかし、審査が厳しくてなかなか通らない場合が多いのではないでしょうか?

僕も3回くらい審査で落ちて、修正を加えて承認されました。

Google Adsenseとは

アドセンスGoogleが運営しているサービスの1つで「クリック報酬型」のアフィリエイトです。

ブログに設置した広告がクリックされると、報酬が発生するという流れです。
クリックだけで収益が発生するのでハードルが低くて、アクセス数が増えればそれに応じて収益の増加が見込めます。

アドセンスの申し込みはこちらから行えます。
www.google.co.jp

申請の事前準備

アドセンスは無料ブログでは申し込みできません。

必ず独自ドメインを取得する必要があるので「お名前ドットコム」などで取得しましょう。

僕は「はてなブログ」でアドセンスに申し込みました。

はてなブログ無料版」では広告を貼ることができないので「有料版」に切り替えてから申し込みましょう。

次に僕が審査で不承認となった際の「不承認の理由」をご紹介します。

不承認の理由

サイトが審査不能

「サイトは審査不能:サイトがダウンしているか、表示できない状態でした。」

これは原因不明でした。
「URLが間違ってたかな?」と思い、特にサイトの修正は行わず再度申請したらこの問題はクリアできました。

コンテンツ不足

「サイトが工事中、またはコンテンツの量が不十分なため、現時点では承認することができませんでした。」

こちらの不承認理由は修正箇所が分かりやすかったです。

内容 承認のために必要な条件
サイト全体の記事数 10記事程度
1記事の文字数 1000~1500文字程度

この記事数文字数を目安に修正を行いました。

他のブログでは「5記事でも通った」というのを見ました。

少ない記事数ながら独自性とクオリティが高いコンテンツであることが予想されます。

より確実にするためにやはり最低でも10記事はほしいところです。

不承認時の状態 改善後
ほぼすべての記事が1000文字以上9記事 すべての記事が1000文字以上12記事

この「コンテンツ不足」問題はこの改善で解決されました。

記事数と文字数の参考にどうぞ。

ポリシーに準拠していないサイト

Googleのポリシーに準拠していないサイト:お客様のサイトは、Google Adsenseのプログラムポリシーに準拠していないか、ウェブマスター向けの品質に関するガイドラインに準拠していないため、現時点ではAdsenseのお申し込みを承認できませんのでご了承ください。」

この不承認理由はどこをどう直せばいいのか分からず一番修正に苦労しました。

不承認のメール内にヒントとして以下の内容が書かれていました。

  • ユーザーに価値ある情報を提供することが重要です。サイトに掲載するコンテンツは、ユーザーが真っ先にアクセスしたくなるような、独自性と関連性の高いものにしてください。
  • 自動生成されたページや独自のコンテンツがほとんどないページには、広告を掲載しないでください。
  • サイトは操作しやすい構成にして、ユーザーの利便性を高めることが重要で、クリック操作でページを移動して、探している情報を簡単に見つけられるにようにする必要があります。

ヒントに書かれているように「ユーザーの利便性を高めることが重要」と「独自性と関連性の高いもの」の観点を意識して修正を行いました。

行った修正内容は以下の3つです。

修正内容 修正点・内容
グローバルヘッダーの追加 ユーザーの利便性の観点で追加しました。
お問い合わせフォームの追加 こちらもユーザーの利便性の観点で追加しました。
サイトデザインの変更 独自性の高いヘッダー画像を設定しました。

この修正を行い、審査に通りました。

一度審査に通れば複数サイトで広告を貼れるようになるため、審査用のブログを作ったという話もよく聞きます。

アドセンス審査の基準は公開されていませんが、情報は数多くあります。

承認を目指して頑張りましょう!

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です