ゆうゆうメルカリ便の良さと感想

f:id:webrank:20181129133246j:plain

メルカリを使ってみたのでその感想などをお話しします!

メルカリってどうなの?と思っている方はぜひ読んでみてください!

メルカリについて

メルカリを使ったきっかけ

最近メルカリを始めました。

結構前に友達が「メルカリでPS3が高く売れた」と言っていたのを思い出して
お店よりも高く売れるなら売ってみようかなと思ったわけです。

売りたいものは色々ありました。

PSVR」「Xbox One」「Nintendo Switch」「スーパーファミコン ミニ」
ハードはどんどん値段が落ちますからね。
遊ばないなら早く売ってしまおう!ということで出品しました。

まずXbox Oneですね。2年前に金銭に余裕がある時に買いました。
白色のやつだったんですけど超かっこよかったんですよ!

周りでXboxなんて持ってる人がいなかったので興味本位で買いました。
Xboxは日本では全く売れないことで有名ですよね。

2016年に発表された「コンシューマ向けハードの週間販売台数報告」を見たのですが

New3DS LL」は約3万台

PS4」は約2万5,000台

WiiU」も大健闘の約1万5,000台

そして「Xbox One」は99台

99台、、、!?!?!?!

あと1台頑張れよといった感じですね。

Xbox Oneを遊んだ感想としては普通に面白かったです。
PS4でできないゲームも多く魅力的でした。
でも単純にやる機会が減ったので売ることにしました。

結果的にXbox OneもSwitchもスーパーファミコンミニも
お店で売るより大幅に高い値段で売れました。

大満足です!が送る手間送料メルカリ手数料の3重苦でしたね。

「らくらくメルカリ便」と「ゆうゆうメルカリ便」

まず送る手間、ちょうどいいサイズの段ボールにハードをプチプチで包んで入れました。お店で売るならこんなことしなくていいのになぁって思いましたね。

メルカリでは「らくらくメルカリ便」「ゆうゆうメルカリ便」というメルカリ専用の配送方法があります。

らくらくメルカリ便ヤマト運輸による配送、

ゆうゆうメルカリ便日本郵便による配送サービスなんですね。

この配送方法の特徴は

  • コンビニから送れる
  • 宛名書き不要
  • 匿名配送ができる
  • 商品の配送状況が確認できる
  • 配送トラブルはメルカリが補償

ゆうゆうメルカリ便の配送手続き説明

僕はいつもゆうゆうメルカリ便で送りますがめっちゃ楽です。

ゆうゆうメルカリ便は郵便局かローソンから送れます。

ローソンでのメルカリ便の発送手順

①取引画面に表示される二次元コードLoppiで読み込んで申込券を発券。

②申込券と荷物をレジへ持っていく。

③レジで送り状と伝票納付袋を受け取って自分で荷物に貼って完了。

この③が初めてやったときよく分かりませんでした。

まず伝票納付袋の裏のシールを剥がして荷物に貼る、
そして伝票納付袋に送り状を折って入れるって作業でしたね。

この作業について「袋に送り状を入れてから荷物に貼る」って説明しているブログがありました。
その通りやろうとしたら、店員さんに「先に袋を荷物に貼ってからの方が送り状入れやすいですよ」と言われました。その通りでした!!!

荷物への貼り間違い防止のためお客さん自身がやるらしいですが、郵便局ではこの作業も郵便局の方がやってくれるのでローソンでも店員さんにやってもらいたいですね、、、。

ちなみに配送料は100サイズで900円です。地味に痛い。

配送料は売り上げから勝手に引かれるのでローソンで手続きしたときは特に支払いはありません。

ゆうゆうメルカリ便の手数料

次にメルカリ手数料、まさか10%も取られるなんて、、、。

Switchを3万で売っても、手数料で10%の3000円取られて27000円になりました。

そこから配送料900円引かれて26100円。あれ?そんなに高くない、、、?

まぁとりあえず売りたいもの全部売れてよかった。

ゆうゆうメルカリ便の醍醐味

メルカリは特にゲームソフトを売るのにおすすめです!

手数料、配送料を考慮してもお店よりも高く売りやすいです。

買う側もお店で買うよりも安く買えますしね。

メルカリはフリマアプリなんで値下げ交渉が醍醐味なんですよ!

コメント欄でみんな「お値下げ可能でしょうか?」とか「〇〇円になりませんか?」なんて聞いてますね。
僕的には即決でいい価格でも試しに少し値下げできるか聞いてみたりします、、、笑

設定価格よりも低く言いすぎるのにはご注意を。

僕は24000円で出してたPSVRに「20000円でいけますか?」って聞かれたときは低すぎて引きました、、、笑

どうでもいい話ですが、僕が持っていたPSVRは旧型であまり人気がなくて売るのに少しだけ苦労しました。他に旧型を出品している方の値段を見たり、すでに売れたものの説明文を真似てみたり。

そして辿り着いた答えはシンプルなものでした。

「旧型ってなんか言い方悪いよな、書き方変えて初期モデルってするか、、、」

はい、天才の発想です。すぐ売れました。

「旧型」の時代遅れ感が一転、プレミアム感漂う一段階上の次元へ昇華しました。

説明文は大事ってことですね。

話が飛びましたが、言いたいことは売る側も買う側も気持ちよく取引できるようにするのが大切ってことです。

みなさんも売りたいものがあったらメルカリを利用してみてください!

そのうちラクマも試してみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です