記事タイトルの付け方!SEOを意識しよう!

 

 

記事のタイトルってかなり重要ですよね。
検索かけて一番最初に目につくのがタイトルですもんね。

このタイトルの付け方次第でアクセス数がかなり違います!
今回はSEO対策に強いタイトルの付け方についてご紹介します。

SEOに強いタイトルはズバリこれ!

タイトルをつけるときに意識するのはこの3点です!

①キーワードはできるだけ左側に使う

②キーワードとキーワードの間に余計な単語を入れない

③キーワードの並び順を変えない

たったこれだけでいいんです!
この3点を意識したうえでタイトルを考えるとこうなります。

【キーワード例】

東京 家賃 相場

 

【ターゲット例】

これから東京で暮らすために家賃の相場を知りたい人

 

【タイトル例】

〇「東京の家賃相場についてご紹介」

× 「相場はいくら?引っ越すうえで知っておきたい東京の家賃の相場について!」

× 「東京の家賃はこれくらい!上京者必見の家賃相場をご紹介」

こんな感じです!
次に1つずつ解説していきます。

①キーワードはできるだけ左側に使う

これはそのまま「キーワードは早い段階で使おう」ということです。

ダメなタイトル例として紹介した、
「相場はいくら?引っ越すうえで知っておきたい東京の家賃の相場について!」はキーワードが右側にあるのがダメです。

キーワードが後ろに行ってしまっていてSEO的に弱いので、キーワードはいきなり頭から使うくらいの感じにしましょう。

②キーワードとキーワードの間に余計な単語を入れない

これは「キーワードとキーワードはそのまま繋げよう」ということです。

ダメなタイトル例として紹介した、
「東京はこれくらい!上京者必見の家賃相場をご紹介」は「東京」と「家賃 相場」の間に言葉が入っているのがダメです。

キーワードは近い距離で使いましょう。

③キーワードの並び順を変えない

これは「想定キーワードを順番を変えないで使おう」ということです。

ダメなタイトル例として紹介した、
「相場はいくら?引っ越すうえで知っておきたい東京の家賃の相場について!」は「相場」が最初に来ているのがダメです。

「東京 家賃 相場」で想定しているため、その順番でなければいけません。

最後に

つまりタイトルは「キーワードを自然な形でそのまま繋げたものにする
これを意識してつけるようにしましょう!

僕もこのブログで書いた記事は全然SEOを意識したタイトルの付け方をしていませんでした。
全部しっかり直してみようと思います。

目指せ!検索1位!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です