PRM・CPC・CTRとは?アドセンスの項目を簡単解説!

f:id:webrank:20181128134241p:plain

PRMやCPCなどのインターネット広告の指標って何を表しているか分かりませんよね。

これらはアドセンスのホーム画面にもあるため、それぞれ何を表すか知っておく必要があります。

今回はそんな各項目について分かりやすく解説していきます!

アドセンスの掲載結果について

アドセンスのホーム画面にある「掲載結果」では様々な情報が分かります。

画像で赤枠で囲われている部分を「本日(現時点まで)」に変えるとその日のデータが見れます。
f:id:webrank:20181127132821p:plain

掲載結果の各項目について

掲載結果にはいろいろな項目がありますが、分からないものが多いと思います。

次にそれぞれどのような項目なのかを説明します。

ページビューとは

これはその名の通り”ページが見られた回数“です。

一般的に”PV“と呼ばれるものですね。

1人が2ページ見れば2PVになりますし、10ページ見れば10PVとなります。

ページのインプレッション収益(PRM)とは

ページのインプレッション収益(RPM)は、”1,000PV当たりの収益額“を表しています。

PRMの計算式

PRM = (見積収益額 ÷ ページビュー数) × 1000

つまり、見積収益額が3000円でページビュー数が10,000の場合、

3,000円(見積収益額) ÷ 10,000(PV数) × 1000 = 300円(PRM)となります。

これは1,000PV当たり300円の収益が発生しているということです。

表示回数とは

これは”広告の表示回数“を表しています。

もし1ページ内に広告が3つあったとして、

サイトを訪れた方が最後までページを見てくれたら、表示回数は3となります。

クリック数とは

クリック数とはその名の通り”広告がクリックされた回数“です。

非常に分かりやすい項目なので、広告配置や種類を変更したときに参考になります。

CPCとは

CPCとは”クリック単価“のことです。ワンクリック単価と呼ばれていたりもします。

つまり、広告を1回クリックされる度にCPC分の収益が発生しているということです。

ちなみに一般的に平均クリック単価(CPC)は「30円」と言われています。

専門的なサイトだとこのCPCがかなり高くなるようです。

CPCの計算式

クリック単価(CPC) = コスト ÷ クリック率(CTR)


ページCTRとは

ページCTRとは”クリック率“のことです。

一般的に平均ページCTRは約1%と言われています。

ページCTRが1%を下回っているようなら広告の種類や配置などを調整する必要があるかもしれません。

ページCTRの計算式

ページCTR = クリック数 ÷ ページビュー数(PV)

最後に

アドセンスのホーム画面を見ると様々な項目がありますが、分からないものが多いですよね。

こういった項目の数値をしっかりと見て、改善を繰り返すことで収益も上がっていくと思います。

この記事を見て少しでもアドセンス初心者の方のタメになったのなら幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です